漫画【イジメの時間】ネタバレや感想を綴ります。無料試し読み情報も!

イジメの時間【ネタバレと感想】

ネタバレ

イジメの時間4巻ネタバレ 39話の感想【そんな度胸があるなら】

投稿日:

イジメの時間 4話 ネタバレ
イジメの時間4巻ネタバレ

こんにちわ。こんばんわ。
漫画ブログを運営してます。凛子です。

 

今日も、
イジメの時間を読んだ感想を
ネタバレを織り交ぜつつ
書いていきたいと思います。

 

イジメの時間3巻のネタバレはこちら

 

歩へのイジメが
日に日にエスカレートしていく鈴木山達。

 

ペナルティという言葉をいいことに
何かと理由をつけて歩を執拗に痛めつける。

 

そんな中、
またも鈴木山達が歩に対して
無理難題を押し付けようと企む。

 

イジメの時間は
まんが王国で試し読みがオススメ!

 

無料で立ち読み可能です。

 

▽    ▽    ▽

 

>>イジメの時間を立ち読み<<

 

イジメの時間4巻 39話のネタバレ

鈴木山は歩に
教室で裸踊りを命じる。

 

「そ・・そんな・・」

 

流石に歩も拒もうとする。

 

「今さら何グダグダ言ってんだ?」
「拒否権はナシだって言ったはずだぜ?」

 

鈴木山が拒む歩に迫る。

 

「で・・でも教室なんて・・」

 

それでも歩は拒否しようとする。

 

「本当にいいのか?」

 

若保囲が歩に聞く。

 

「本当は後から言うつもりだったんだが・・」

 

若保囲が話を切り出す。

 

「この罰ゲームをやりきったらペナルティはナシにしてやる」

 

そういうつもりだったと
若保囲は言う。

 

それを聞いていた鈴木山も

 

「信じられねぇと思うがガチだ」
「嘘なら俺らにペナルティつけてくれたっていい」

 

「え・・いや・・」

 

歩が返事に困っていると

 

「ただ・・」
「それが口先だけだったとしたら・・」
「分かるよな?」

 

鬼の形相で歩を睨む鈴木山。

 

歩はその表情に完全にビビってしまう。

 

そして、
鈴木山は歩に対して
せめてもの気持ちだと
栄養ドリンクを渡す。

 

「人の好意は素直に受け取るもんだぜ?」

 

若保囲が歩に
栄養ドリンクを飲むように促す。

 

「じゃ・・じゃあ」

 

と言って
歩は栄養ドリンクを一気に飲み干した。

 

ドリンクの中に鈴木山達が仕込んだ
下剤が入っているとは知らずに・・・。

 

その後、
教室内で裸で机の上に立つ歩がいた。

 

それを見ている鈴木山達は
笑いを必死にこらえていた。

 

歩の姿を見て
クラス中がざわつく。

 

「1分だな」
「いや3分だろ」

 

鈴木山と若保囲が
歩に何分裸踊りをさせるか
話し合っていた。

 

「よし!スタートだ!!」

 

若保囲が時間を計測し始める。

 

そして、
地獄の裸踊りが始まるのだった・・。

イジメの時間4巻 39話の感想

教室で裸踊りをさせるなんて
鈴木山達は本当に鬼畜って言っても
過言ではないですよね。

 

しかも、
直前に下剤入りの栄養ドリンクを飲ませるとか
本当にありえない!!

 

どうなるか大体想像が付きますよね。

 

歩も教室内で裸踊りをする度胸があるなら
鈴木山達に反抗する度胸が
あってもいいような気もしますが、
イジメというものは
そう簡単にいかないんですね。

 

教室で裸踊りをする歩。
直前で下剤飲まされたけど大丈夫なのか!?

 

イジメの時間4巻の続きは
まんが王国で読めますよ。

 

じっくり試し読みして
気になる話の続きを読んでみてくださいね。

 

まんが王国で
イジメの時間を検索すると
簡単に探せます。

 

▽     ▽     ▽

 

 

-ネタバレ
-, , , , ,

Copyright© イジメの時間【ネタバレと感想】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.