漫画【イジメの時間】ネタバレや感想を綴ります。無料試し読み情報も!

イジメの時間【ネタバレと感想】

ネタバレ

イジメの時間5巻ネタバレ 49話の感想【歩には逃げ場がないのか】

投稿日:

イジメの時間 5巻 ネタバレ
イジメの時間5巻ネタバレ

こんにちわ!コミックブロガーの凛子です。

 

今回も、
漫画【イジメの時間】を読んだ感想を
綴っていきたいと思います。

 

イジメの時間4巻ネタバレ記事はこちら

 

学校から帰ってきて
ひとり家で過ごす歩のもとへ
鈴木山達が押しかける。

 

鈴木山達の執拗なイジメは
学校だけでなく家でも続く。

 

歩には逃げ場がないのか?

 

イジメの時間を読むなら
まんが王国がオススメです。

 

無料でじっくり試し読みできるので
私はまず立ち読みしてから
購入するかどうか決めてます。

 

▽    ▽    ▽

>>まんが王国で立ち読み<<

 

イジメの時間5巻 49話のネタバレ

鈴木山達は歩の家に押しかけ
歩に罰ゲームと称して
熱湯オ○ニーをするように命令する。

 

酷い罰ゲームにフラフラになる歩。

 

「クックック」
「しょうがねぇヤツだな」

 

鈴木山が歩を見下しながら言う。

 

「本当は100までだったが限界みてぇだしな」
「今日んとこは許してやるよ」
「オ○ニーも持ち越しだな」

 

意識がもうろうとする中
歩は鈴木山にお礼と言う。

 

「あ・・は・・はぁ・・りがと・・ぅ」

 

「あと始末ちゃんとしとけよ」
「こうなったのも全部お前のせいなんだからな」
「仲間同士でもその辺はキッチリしとこうぜ」

 

その言葉に歩は鈴木山に謝罪する。

 

「・・うん・・ご・・ごめ・・」

 

そして、
鈴木山達は歩の家から出ていこうとするが

 

一緒だった女子生徒が
歩の飼い猫がぐったりしている様子を見て

 

「なんか猫ぐったりしてるけど・・」

 

と声を掛ける。

 

すると若保囲が

 

「は?」
「ちょっとデコピンくれてやっただけだぜ?」
「さすがに死にやしねぇだろ」

 

そう言うと
歩の家を後にした。

 

次の日

 

熱を出して学校を休んでいた
平原が学校に来た。

 

平原は昨日の出来事を知らなかった。

 

歩が教室で裸踊りをさせられ
鈴木山が仕込んだ下剤によって
漏らしてしまったことを。

 

その事は鈴木山達によって
口外してはいけないということになった。

 

もし、
余計なことをいう者がいたら
そいつも罰ゲームだと言う。

 

それを聞いたクラスの生徒達は
誰も口外することはなかった。

 

それどころか、
お互いがお互いを監視するような
雰囲気になっていた。

 

そして、
歩は次の日から学校を休んでいた。

 

不穏な空気が漂うクラス。

 

鈴木山の携帯から
歩にメッセージを送っても
既読にはなるが応答がない。

 

歩はこのまま学校に来なくなるのか?

 

イジメの時間5巻 49話の感想

さすがに教室で裸踊りをさせたれた挙げ句に
下痢をして漏らしてしまったら
誰でも学校に行かなくなるでしょう。

 

というか
そんな騒動があれば
学校にいる誰か一人は
先生を呼んでもおかしくないと思うのは
私だけでしょうか?

 

こんな酷いことをする奴らには
いつか天罰が下るでしょうね。

 

歩は不登校になってしまったようですが
鈴木山達がこのまま見過ごすのか?

 

続きが気になります。

 

イジメの時間は
まんが王国で読むのがオススメ!

 

無料立ち読みでどこまで読めるか?

 

サイト内で
イジメの時間と検索してみて下さいね。

 

▽    ▽    ▽

 

 

-ネタバレ
-, , , ,

Copyright© イジメの時間【ネタバレと感想】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.