漫画【イジメの時間】ネタバレや感想を綴ります。無料試し読み情報も!

イジメの時間【ネタバレと感想】

ネタバレ

イジメの時間11巻ネタバレ 112話の感想【若保囲への復讐】

更新日:

イジメの時間 11巻 ネタバレ
イジメの時間11巻

 

こんにちわ!こんばんわ!
イジメの時間11巻がいよいよ配信スタートです。

 

前回の10巻では、
鈴木山に加えて若保囲も拘束します。

 

歩は
拘束した若保囲に
一体どんな復讐をするのでしょうか?

 

イジメの時間10巻のネタバレはこちら

 

イジメの時間11巻では、
歩はついに復讐をやり遂げるか!?

 

イジメの時間を読むなら
試し読みからがおすすめ!

 

最新刊も試し読み出来ますよ♪

 

▽    ▽    ▽

 

>>イジメの時間を試し読み<<

 

イジメの時間11巻 112話のネタバレ

若保囲を拘束した歩は
鶴巻の目隠しを取って
若保囲の姿を鶴巻の見せた。

 

歩「フフ・・驚いたろ」

 

そして歩は、
鶴巻に若保囲を殺すように命じる。

 

歩「ここで若保囲を殺してもらおう」

 

口を塞がれた若保囲は
抵抗しようとするが
歩に殴られ倒れる。

 

歩「お前に口答えする権利はないよ!?」

 

倒れた若保囲を見て歩は、
殺す予定を過去に歩がさせられた
裸踊りや公開オ○ニーに変更すると言い出した。

 

歩「とりあえず・・鶴巻オムツ脱がせてやれよ」

 

鶴巻に若保囲のオムツを脱がせるように命じる。

 

それを聞いた若保囲は
歩に睨みを利かせるが
髪を掴まれ床に頭を叩きつけられる。

 

歩「なに睨んでんのスネかじりオムツ君」

 

歩は過去に若保囲に言われた言葉を引用した。

 

歩「やっぱそれ相応のケジメは必要だもんな?」

 

それを聞いた若保囲は
自分が言った言葉だと気付いた。

 

歩「なんてね・・」
歩「どうだ?少しはやられる方の気持ちがわかったか?」

 

歩は若保囲に
これに懲りて悪さをしないと約束するなら
許してもいいと言った。

 

そして
代わりの条件として、
若保囲に父親に電話を掛けさせた。

 

歩の指示通り
若保囲は父親に自分は大丈夫と安心させた。

 

そして歩は
若保囲のスマホの電源を切った。

 

歩「これで今日は大丈夫だな・・」
歩「やるには明日でも問題ない」

 

若保囲「や・・やるって・・何を・・」

 

歩「とりあえず裸踊りしようか」

 

若保囲「は・・?だって・・約束・・ぶ・・!」

 

若保囲が反論しようとしたが
歩に粘着テープで口を塞がれた。

 

歩「それとも・・今死ぬか?」

 

何かを感じ取った若保囲は
素直に歩の指示に従う。

 

全裸になった若保囲は
鶴巻の前で歩にさせた裸踊りをする。

 

若保囲「ブンブブブンブンブン」

 

辛い表情を浮かべる鶴巻。

 

歩はスマホで裸踊りを撮影するが、

 

歩「やり直し」
歩「もっと楽しそうにやれよ」

 

歩は鶴巻にも
しっかりと見てないとダメだと言った。

 

歩「次は公開オ○ニーだからな」
歩「ちゃんと見てなきゃやり直しさせる」

 

青ざめる鶴巻。

 

歩「嫌なら強要はしないけどな・・」
歩「まぁその時は殺すだけだ」

 

若保囲は歩に殺されるのか!?

スポンサーリンク

イジメの時間11巻 112話の感想

若保囲への復讐を始めた歩は
もはや最初の面影がないですね・・・。

 

人間の憎しみはここまで
人の表情を変えてしまうものなのでしょうか?

 

とはいえ
これまで鈴木山や若保囲が
歩にしてきたことを考えれば
憎まれて当然ではあります。

 

すでに拘束されている
鈴木山も瀕死とも言える状態ですが、
どちらも歩に殺されてしまうのか!?

 

続きが気になりますね!

 

イジメの時間は
無料の試し読みがあるので
気になったら読んでみて下さいね♪

 

▽    ▽    ▽

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

-ネタバレ
-, , , , ,

Copyright© イジメの時間【ネタバレと感想】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.