漫画【イジメの時間】ネタバレや感想を綴ります。無料試し読み情報も!

イジメの時間【ネタバレと感想】

ネタバレ

イジメの時間1巻ネタバレ 2話の感想【歩の人生が狂い始める】

更新日:

イジメの時間 2話 ネタバレ

イジメの時間2話

こんにちわ!こんばんわ!
コミックブロガーの凛子です。

 

今回も、
前回続きジメの時間2話の読んだ感想を
書いていきたいと思います。

 

前回は、
歩が鈴木山に筆箱を隠したと疑われ
許してやるから先生を殴って来いと脅されました。

 

参考記事>>イジメの時間1巻ネタバレ1話の感想

 

そして、歩は鈴木山に対してどう答えるのか!?

 

【イジメの時間】はまんが王国で試し読みできますので、
サイト内でイジメの時間で検索してみてくださいね!

 

▽無料お試しはこちらから▽

>>まんが王国<<

 

イジメの時間 2話のネタバレ!

筆箱を隠したと歩に因縁を付ける鈴木山。

 

「ちょ・・ちょっと待って!誤解だよ!これ僕が入れたんじゃない・・!」

 

必死に自分の無実を訴える歩だが
鈴木山は全く聞こうともしない。

 

「ハァ?テメェガチでそんなん通用すると思ってんのか?」

 

歩の態度にイラつく鈴木山。
しまいには、

 

「もうキレたわ」

 

その一言に、歩は完全にビビってしまう。

 

「ホントに違うんだって・・!」

 

席を立ち上がり大声で訴える歩の姿に
クラス中の注目が集まる。

 

その姿を見ていた若保囲は
笑いをこらえなくなり吹き出してしまう。

 

突然の出来事に先生も歩を心配する。

 

「どうした天童(歩)?」

 

我に返った歩は先生に謝り席に着く。

 

「いえ・・すいません・・」

 

その後ろで不気味に笑う鈴木山。

 

その後、
歩は親友の信二に先程の出来事を相談した。

 

「マジ?やべぇじゃん。それ・・」

 

信二も心配になり歩の相談を受ける。

 

「でも、全然話聞いてくれなくてさ」
「本当は本人が因縁付けるために・・」

 

信二は、
他の誰かの仕業ではないかと答える。

 

「・・・やっぱ分かってもらえるまで話した方がいいのかなぁ・・」

 

歩の一言に信二も賛同する。

 

「・・そうだな・・鈴木山でもちゃんと話せば分かってくれるさ・・」
「なんなら俺も一緒に行こうか?」

 

信二の提案に歩は、
信二の身を心配する。

 

「でも・・そんな事までしたら信二まで・・」

 

そんな歩の心配よそに

 

「なに行ってんだ困ったときはお互い様だろ?」

 

小学校1年生からの付き合いがある信二の優しさに
歩は救われる気持ちだった。

 

「ありがとう信二・・!」

 

と、そんなやりとりの中
須田が息を切らして歩達のすぐそばを駆け抜けていく。

 

「須田だ・・またありもしないジュースを買いに走らされてんのか」

「とりあえず須田が行った方に行けば鈴木山がいんじゃね?」

 

鈴木山の誤解を解くために、
須田の後を追った。

 

須田の姿を見失った歩達が
須田と鈴木山を探していると、
近くから物音が聞こえてきた。

 

「オラ!死ね!」

 

声のする方に向かうと
先程走っていった須田が
鈴木山と若保囲にボコボコにされていた!

 

偶然見てしまった歩達は、
この後どうするのか?

 

イジメの時間 2話を読んだ感想

 

歩の必死の弁解を聞こうとしない鈴木山が本当にムカつく!

 

だって最初から歩が犯人じゃないって知っているのに
わざと因縁を付いてくるとか、本当にありえない!

 

この鈴木山ってヤンキーは
かなり性格悪いです。

 

そして、
歩の親友の勇気ある行動は
見習うべきところですね。

 

自分がターゲットになるかもしれないのに
親友のために行動してくれるなんて
なかなか出来ないことです。

 

信二も鈴木山のターゲットにならないといいですが…。

 

イジメの時間は無料で試し読みできるので
鈴木山のろくでなし度合いが試し読みでもわかります。

 

気になった方は読んでみるといいですよ。

 

▽無料の試し読みはこちら▽

 

イジメの時間 3話のネタバレはこちら

>>イジメの時間1巻ネタバレ 3話の感想【歩達は須田を救うのか?】

 

-ネタバレ
-, , , , ,

Copyright© イジメの時間【ネタバレと感想】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.