漫画【イジメの時間】ネタバレや感想を綴ります。無料試し読み情報も!

イジメの時間【ネタバレと感想】

ネタバレ

イジメの時間1巻ネタバレ 4話の感想【須田は本当にドMなのか?】

更新日:

イジメの時間 4話 ネタバレ

こんにちわ!こんばんわ!
コミック専門ブロガーの凛子です。

 

イジメの時間の続きを読んだ感想を
ネタバレを交えて書いていこうと思います。

 

前回までの話はこちらから

>>イジメの時間1巻ネタバレ 3話の感想

 

須田はドMだから
好きで殴られていると言う鈴木山達に対して
歩と信二はどう対峙するか?

 

イジメの時間は
まんが王国で無料試し読みできます。

 

こちらから【イジメの時間】で検索!

▽   ▽   ▽

>>まんが王国<<

 

イジメの時間 4話ネタバレ

「なあ、どうなんだよ須田」

 

鈴木山が須田に問いかける。

 

そのやりとりを見ていた歩は
自分はどう答えればいいのか考えていた。

 

(こういう時、僕の行動に正解ってあるのだろうか…)
(須田はふたりのいいなりになっているだけで、ドMなんてありえない…)

 

歩は鈴木山達が自分達にも須田を殴らせて
共犯にしようとしていると考えていた。

 

しかし、
そんなことを鈴木山に言ったら
自分達が標的になるのではないかと
言い出せずにいた。

 

そんな葛藤の中、
信二が鈴木山達の方へ歩き始める。

 

「あの・・須田がドM?とか、よく分からなけど・・・」
「俺・・人殴んのなんてイヤだし・・悪いけどムリだよ・・・」

 

信二が鈴木山達にハッキリと言った。

 

「行こうぜ歩」
「あ・・ああ・・・」

 

その場と立ち去ろうとする歩と信二。

 

「待てよ」

 

鈴木山がふたりを引き止める。

 

「天童の意見は聞いてねぇぜ?」
「どうなんだ?お前も逃げんのかよ天童?」

 

歩が鈴木山にそう聞かれると、
恐る恐る歩は小さな声で答える。

 

「・・・僕も・・僕も・・人をなぐ・・」

 

「ああ!?きこえねぇな!!」

 

歩の声をかき消すよように
鈴木山の罵声が飛ぶ。

 

「・・む・・無理だよ・・!!」
「人なんて殴れないよ・・!!」

 

歩は必死に答える。

 

そして、歩と信二が逃げるように
その場を去ろうとする瞬間、

 

「チクったら殺すぞ」

 

鈴木山の一言が
ふたりに向けられた。

 

歩達は鈴木山達の元を離れた。

 

「ありがとう」
「信二がいなかったらどうしていいか分からなかったよ」

 

歩は信二に感謝した。

 

「はは、何言ってんだよ」
「それよりどうする?」
「一応先生に言った方がいいよな?」
「あんなとこ見てほっとく事が出来ないよな・・やっぱ・・」

 

信二が歩に提案するが、
歩の頭の中には、
先程の鈴木山の言葉が浮かぶ。

 

「もし、言ったのがばれたら・・」

 

歩はバレるのが怖かった。

 

「・・・・」
「そういうのって先生がなんとかしてくれんじゃないかな」

 

信二は歩に自分の考えを話す。

 

「どのみち今止めなきゃ、この先もあんな事が続くかもしれないし」
「それで須田に何かあったら同罪みたいなもんじゃないか・・」

 

「そ・・それは・・確かに・・」

 

歩は信二の言うことも分かっていた。
しかし、
歩の不安そうな姿を見た信二は、

 

「でも・・」
「歩はふたりと同じクラスだしきついもんな・・」
「もう少しだけ様子を見るか・・」

 

歩のことを気遣う信二だったが・・・。

 

その後、
ひとり職員室の前に立つ信二の姿があった。

 

イジメの時間 4話を読んだ感想

信二は本当に正義感が強くて友達思いの男ですね!

 

大人でも、
見て見ぬふりをする人が多いのに
ここまでハッキリと自分の考えを貫き通せる人は
珍しいと思います。

 

しかし、
信二は正義感が強い故に
イジメる奴らから標的になるのではないかと
心配ですね。

 

歩は信二とは違い
鈴木山達にビビっているので
須田の一件を先生にチクるとは思えないですね。

 

5話の最後には
信二は職員室の前に立っていましたが
何をするつもりなんでしょうか。

 

続きが気になります。

 

イジメの時間は
無料の試し読みもあるので
気になったら読んでみてくださいね!

 

イジメの時間で検索!

 

▽  ▽  ▽

 

イジメの時間5話のネタバレはこちら

>>イジメの時間1巻ネタバレ 5話の感想【ウソに翻弄される信二】

 

-ネタバレ
-, , , , ,

Copyright© イジメの時間【ネタバレと感想】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.