漫画【イジメの時間】ネタバレや感想を綴ります。無料試し読み情報も!

イジメの時間【ネタバレと感想】

ネタバレ

イジメの時間1巻ネタバレ 5話の感想【ウソに翻弄される信二】

更新日:

イジメの時間 5話 ネタバレ

 

こんにちわ!こんばんわ!
コミックブロガーの凛子です!

 

今回も
イジメの時間の続きを読んだ感想を
書いていきます。

 

前回までのお話はこちら

>>イジメの時間1巻ネタバレ 4話の感想【須田は本当にドMなのか?】

 

須田リンチを偶然見かけた
歩と信二だったが
自分たちは参加したくないと
断り鈴木山たちの元から離れるふたり。

 

その後
職員室の前に立つ信二。

 

信二はこの件を
先生に話すのか?

 

イジメの時間は
まんが王国で試し読みがおすすめ!

 

試しに読んでみたい方はこちら

▽   ▽   ▽

 

>>まんが王国で試し読み<<

 

イジメの時間 5話のネタバレ

帰宅する歩。

 

「ただいま・・・」

 

あれから何事も起きないことに
ホッとする歩。

 

須田を救う事ができない罪悪感を感じつつも
自分が危ない目に遭うような事を避けたいと思う。

 

そこへ、
歩の母親が帰宅する。

 

「ただいま~」

 

いつもの平穏な日々。

 

歩の両親は
歩が小さい頃に離婚しているため
父親の記憶がない。

 

歩と母親と猫のワーと
2人と1匹で暮らしている。

 

母親の帰りが遅いのも慣れた。

 

ワーが居る事で
人並み以上に幸せだったと思う歩。

 

それが、
あっけなく終わりを告げるなんて
この時の歩は考えもしなかった。

 

そして後日

 

歩が学校へ行くと
須田と信二が
一緒にいるところを目撃する。

 

(な・・なんだ?)
(なんで、あの2人が一緒に・・!?)

 

歩は2人の後を付ける。

 

誰もいない場所で
2人が話しているのを影で聞く歩。

 

「昨日の放課後、青木(先生)に呼ばれてさ・・」
「聞かれたんだ」

 

須田が信二に話す。

 

「俺が鈴木山と若保囲にイジメにあってる」
「そういう事実があるのかって・・」

 

歩はハッとする。

 

それもそのはず。

 

昨日は様子を見ようと言っていた信二が
先生に告げ口をするとは思えなかった。

 

「ありがとう」
「俺の事心配して言ってくれたんだろ?」

 

須田の問いに信二は、

 

「・・・そうだよ」

 

歩は信二が言っている事が
信じられない様子だった。

 

「それで・・須田はどう答えたんだ?」
「ちゃんと話したのか?」

 

そう聞く信二に須田は

 

「いいや」
「そんな事言うわけねぇだろ?
「本当にバカだな、戸沢(信二)は」

 

須田の言っている事が理解できない信二。

 

話を続ける須田。

 

「悪いけど、今の話」
「全部ウソだから」

 

「う・・ウソって」
「どういう事だよ・・」

 

信二が須田に聞く。

 

「俺は呼び出されてもいねぇし、何も聞かれてもいねぇ」
「全部ウソって事だよ」

 

信二は須田が何を言っているのか
分からなかった。

 

「だいたいそんな事があっても俺は何も言わねぇ」
「昨日教えてやったハズだぜ?」

 

須田の態度が大きくなる。

 

「俺はドMなんだよ」

 

イジメの時間 5話の感想!

 

4話で須田が虐められて
須田の少し同情した自分を殴りたい・・。

 

まさか
虐められていた須田が信二をハメるなんて!

 

でも、
須田は自分の意思で信二をハメたんでしょうか?

 

それとも、
やはり鈴木山と若保囲の指示で動いているのか?

 

実は須田は本当にドMだったのか?

 

いずれにせよ
告げ口をしたことが須田にバレてしまったので、
信二が鈴木山達の標的になるのではないかと心配です。

 

もし、そうなれば
歩は信二を助けられる勇気はあるのでしょうか?

 

今後の展開に注目です!

 

イジメの時間は
無料で試し読みできちゃいます!

 

気になった方は試し読みしてみて下さいね!

 

▽   ▽   ▽

 

 

イジメの時間 6話のネタバレはこちら

>>イジメの時間1巻ネタバレ 6話の感想

 

-ネタバレ
-, , , , ,

Copyright© イジメの時間【ネタバレと感想】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.