漫画【イジメの時間】ネタバレや感想を綴ります。無料試し読み情報も!

イジメの時間【ネタバレと感想】

ネタバレ

イジメの時間1巻ネタバレ 6話の感想【須田がマジ鬼畜】

更新日:

イジメの時間 6話 ネタバレ
イジメの時間6話ネタバレ

こんにちわ!
漫画ブログを書いてます。
凛子です!

 

今回も、
イジメの時間の続きを書いていきます。

 

前回までのお話はこちらです。

>>イジメの時間1巻ネタバレ 5話の感想

 

イジメの時間の試し読みは
まんが王国がおすすめです。

 

他の漫画サイトよりも
少しページ数が多いように感じます。

 

▽   ▽   ▽

>>まんが王国で【イジメの時間】を検索<<

 

イジメの時間 6話のネタバレ

須田の一言に戸惑う信二。

 

「お・・おまえ・・」
「本気で言ってんのか?」

 

須田が信二を見下すように答える。

 

「なんか文句あるか?」
「いちいち余計な事してんじゃねぇよ」

「あと天童・・アイツも同罪だな」

 

歩の名前が出た事で
信二が歩をかばう。

 

「アイツは・・歩は違うよ・・」
「歩はやめとこうって言ったんだ・・」
「僕が一人で先生に相談しに行ったんだ・・」

 

歩は信二の言葉を静かに聞く。

 

そして、
色々な考えが頭をよぎる。

 

(須田は自分の考えで行動しているのかな)
(本当にドMとか・・そんな事・・)
(普通に考えてあの2人に命令されているとしか思えない)

 

そんな事を考えていると、
校舎に鈴木山と女子生徒の鶴巻の姿が見えた。

 

見つかると思った歩は
影に隠れる。

 

信二の事を心配する歩だが、
信二と須田の話は続いていた。

 

「・・わ・・わかったよ・・」
「もう関わらないよ」
「それでいいだろ?」

 

信二は須田に言う。

 

しかし、
次の瞬間。

 

「もう、おせーんだよ!!」

 

須田が信二の頬を殴る。

 

「なっ・・なにすんだよ!いきなり・・!」

 

突然のことに声をあげる信二。

 

「余計な事するからこうなるんだよ」
「ナメんなよ!バカが!!」

 

須田はさらに信二に殴りかかる。

 

そして、
須田は若保囲の元へ
信二から聞いた話を報告する。

 

「ふーん、戸沢が言いやがったか」
「バカなやつ」

 

須田の話を聞いた若保囲が言う。

 

「でもこれで分かっただろ」
「余計な事をするとどうなるか」

 

得意気に話をする若保囲に
須田がボイスレコーダーを渡す。

 

「一応確認のために聞いておく」
「これがなくても余計な事しゃべんじゃねぇぞ?」

 

須田に念を押す若保囲。

 

一方で・・・

 

歩は職員室にいた。

 

「うーん、しかしなぁ」

 

先生に相談に来ていた歩だが
あまり先生は親身になって聞いていない。

 

「まぁあの3人は昔から一緒にいる仲だからなぁ」
「小さなイザコザくらいちょいちょいあっても不思議じゃないだろう」

 

歩は先生の話に納得がいかない様子だった。
それを察した先生は、
一応気を付けて見てみるようにするとだけ歩に言った。

 

同じ頃・・・

 

歩は生徒の話で
須田と信二が喧嘩をして
信二がボコボコになっているとの情報を耳にする。

 

歩は急いで信二の元へ向かい
保健室から出てくる信二を見つける。

 

「し・・信二・・!?」

 

イジメの時間 6話の感想!

今回の6話で
須田の意外な一面が見れましたね。

 

須田って意外にも
喧嘩が強いんですね。

 

争い事が嫌いそうな信二でも
須田に負けるなんで意外でした。

 

その気になれば
須田が鈴木山と若保囲を
倒すことも可能じゃないの?
なんて思いますが。

 

まぁとにかく
須田が鬼畜すぎて
腹が立ちます。

 

須田に負けてしまった信二ですが
若保囲に先生にチクったことがバレてしまいました。

 

鈴木山達の標的にならなければいいですが・・・。

 

イジメの時間を無料で試し読みするなら
まんが王国がおすすめです。

 

期間限定で
1巻まるまる読めることもありますよ!

 

気になったら
まんが王国で検索してね!

 

 

▽   ▽   ▽

 

 

イジメの時間の7話のネタバレと感想はこちら

>>イジメの時間7話【信二と歩の間に微妙な溝】

 

-ネタバレ
-, , , , ,

Copyright© イジメの時間【ネタバレと感想】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.